やりたいこと我慢してるの、バカみたいで。
こんにちは!

スタバでカロリーを抑えたいときはほうじ茶ティーラテ

ベロニカです\(^o^)/


昨日は、ルーチンなえぶりでぃに腐りきった脳みそに刺激を与えたくて、映画を見てきました!

もち、ぼっちですっ\(^o^)/


ぼっち映画、好きなんですよね~~~~


(映画じゃなくてもぼっちがデフォだけどwwww)


作品は、


「紙の月」


欲望にまみれ堕ちていく女の姿を見たかったのですwww



以下、ネタバレを含みますので、了承の上お読みくださいね!








結論



めっちゃおもしろい笑。


観てほしい。絶対観てほしい笑。



わかりやすく堕ちていく女の姿を。。。。。笑。



今まで真面目に生きてきた女が、日常の何かをキッカケに、解放され、堕ちていく姿を・・・・



いや~~内容自体はね


それこそ「ありがち」な内容だとは思うんです。


普通に、普通以上に順調な人生、これといって問題はないけれど、どこか倦怠感の見え隠れする夫婦


ありふれた日常を紡ぐ毎日  そしてありふれた幸せ


そこに投下された年下の男


ほんの少しだけなら大丈夫。。。と犯した職業上の過ち。


そして止められなくなった欲望


崩れていく日常


気づいた時には、戻れないところに。



まぁ、映画とか小説の内容としては、あるあるーーーーーー


ですよね  笑。


だけど、その「ありがちな」 話が、おもしろいのです。


劇中の大島優子扮するちゃっかり者の窓口、相川のセリフ




「やりたいこと我慢してるの、バカみたいで。」






宮沢りえ扮する梨香のセリフ





「大丈夫。偽物だから。最初から偽物だったから、壊れても、失っても平気。





そう思ったら、自由になれた気がした。」





(うろ覚えなので多少違うと思います)


いや~~ズシンとくるセリフですね~~~笑。





おそらく私たちはみんな、



この作品の主人公、梨香という女性と何ら変わらないと思う。







キッカケひとつで梨香になる。





私達はみんな、こうあるべき、自分を生きてますよね


本当はしたいけど我慢してること



やりたくないけど我慢してること




たくさんたくさんありますよね





欲望を理性で押さえつけて、こうあるべき正しいとされる自分を生きている





でもそんな、こうあるべき自分なんて、何かひとつのキッカケで簡単に崩れていく…





押さえつけていた欲望を解放し、抗わず暴走していく、そんな姿を体現している梨花を羨ましいとすら感じ、

自己を投影せずにはいられないと思います




しかし終盤のこのシーン





欲望を解放し、横領したお金で自由を手に入れ(たように見えた)、暴走し、戻れないところまで来た梨花に


小林聡美扮する、ベテラン行員の鋭い一言








『自由を手に入れて、あなたがしたかったことって、これ?』










ここのシーンが一番、ズシンときましたねw



お客様の信頼を裏切り、銀行のお金を横領し、若い男と遊び狂い、その果ての姿。。





。。自由を手に入れて、私がしたかったことって、これ?






これは戒めの言葉として肝に銘じなければいけませんwwwwww





みんなギリギリの線で、梨花となるか、あるべき姿の自分でいるか、の、瀬戸際にいるんじゃないかと思います。


そこを、必死に留まるも人間、堕ちていくのも人間…


(そんなことない?w わたしだけ?w



いやーーー素直に面白かったですね!!


こうゆう人間のありのままの姿を描写してる作品、そしてダークな作品、好きです。


(私のこのベロニカという名前の所以である、『ベロニカは死ぬことにした』という小説にも通じるところがある。こちらはハッピーエンド?なのだけど。)





面白いと思ったのは、私が元銀行員だったから、っていうのもあるかも。


行内の事情とか、細かい描写とか、よくわかる、わかるー!みたいなw
(笑)

わたしも梨花と同じような仕事をしていたので。

なつかしーそうそう、みたいな感じてみておりました。

わたしも思ったことあります。

高級アパートに住んでる、ちょっとボケ始めた未亡人のおばあちゃん…


こちらを完全に信頼しきっており







…わたし、今ならどんな悪いことでもできる










と、思ったこと、実際ありますからね。


あるあるですわほんと。


預かった現金に手を出そうとしたこと…

これはさすがにない(笑)絶対ないです(笑)


でも、そんな気を起こすのもあり得ることだと思います。



そしてテラーの相川








そうゆことしそうな次長と、そうゆことしそうな私が、そうゆうことしてるってことです。


ありがち、でしょ?











わたしもその『ありがち』なことしてたwwwww


当時は悲恋のヒロインぶってた情事も


今となっては


ありがち


の一言で片付けられちゃいますねw




ほーんと。






そうゆう意味でも、楽しめました。




しかし大島優子の演技、想像以上でした!(笑)
よかったーー。あっちゃん?もそうだったけど、演技も上手いのねえ…


唯一、梨花の相手役の男の子の俳優さんだけが好みじゃなかったwww




しかしこの男の子とのセックスシーンはなかなかのものだったよ!!(笑)


結構激しかったwww


セックスシーン見てさ、興奮とかないけど、ただ単純に




羨ましい




と思ったwww




まじ羨ましい




てか







懐かしい





みたいなww





だってわたしもー半年くらいちゅーもしてないしーーーーーーー

ԅ(¯﹃¯ԅ)



だって真剣交際したいしーー



結婚につながるお付き合いしたいしーー


身体だけの関係とか心労負担しか残らないしーーー





だからこうあるべき私、を保っているんですもの。




つまんなぁーーーーい




ねw



もっと自由になって


目の前にある


ありがち



なことを



楽しんでもいいのかもしれない





いいの。。。





かもしれない・・・・・・






!?













いや、ダメだろ…




忘れるな、わたしは崖っぷち(笑)





にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
[2014/12/04 21:21] | 読書(映画)感想文 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本日の朝カフェ | ホーム | 総額300万円の公開マスターベーション>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://iamveronika.blog.fc2.com/tb.php/86-b4909554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
崖っぷちOLベロニカの日記


プロフィール

I am Veronika

Author:I am Veronika
Im always seeking to make sense of the self.

「ある晴れた日に 人生とはそうゆうもので 心配する意味なんて何もなくて 何も変わらないということに気付く。 そして私は全てを受け入れる。」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR