FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
期待を裏切らないカス男
みなさんこんにちは\(^o^)/




今日もスタバでタカタカタカタカタカタカタカッターーーンッッッ!(ドヤ顔



してるベロニカです




本日のお供は




201407261103553e8.jpg




ストロベリーデライトフラペチーノ



グランデサイズ\(^o^)/



マイタンブラーで飲むとまた美味しいですね★


さて、前回の記事で登場した同級生のプカプカくん






彼のカスっぷりが露呈しましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





どんだけカスかということを具体例を出して説明したいのですが

内容から彼が特定されかねない・・・

そんなわけで詳しく説明できずに悔しい所存です・・・



説明できる範囲ですると



去年の秋


ごはん→バー でデート
彼の家に誘われチューされる
泊まってって~~となるが、ベロニカは帰る


2週間後、2度目のデート

ごはん→バー
バーでいちゃいちゃしてしまう
ホテルに誘われる
ホテル街で押し問答の末、ベロニカの勝利
タクシーでベロニカを家まで送る


その後、ベロニカからの連絡をシカト
(その気にさせた私も悪いと思い謝ろうと思っていたのに・・・・)


数か月後、何事もなかったかのように

「あけましておめでとう!」
「今何してるの?」
「ごはん行かない?」

などなどの連絡が来る


この時点で


なんなんこいつwwwwwwwwwwwwwwww



とは思っていた

ので

適当にあしらっていた




しかし

時の流れとは、過去の記憶や経験を風化させてしまうのか

はたまたベロニカ自身、人恋しさに負けたのか

昼間、デートすることとなる

これが完全プラトニックデート

ここでベロニカは落ちてしまう

プラトニックだったということ?に対してなのか

お酒がはいっていなければめっちゃ紳士で良い人じゃん!みたいな錯覚に陥ってしまった。

そして数か月後、彼にまた誘われ、二つ返事でデートすることになる



久々に会ったということもあったのか、

単純に一緒にいて楽しくて

二軒目のカラオケではまたチューしてしまう

めっちゃチューしてしまう



このイチャイチャした件については、ベロニカも受けて立ってしまったので、問題にはならない。


そのあと、彼の家に誘われる

もちろん、ベロニカだってヤリタイ気持ちは満々だった

しかし


「付き合っていない男とは寝ない」


という鉄のルールを守り、その日は帰った。


その後、イチャイチャしてしまった故に彼に対し恋心(≒性欲)を抱いたベロニカは、彼を映画に誘った

この映画はそもそも、彼自身に、「俺と行こう!」と誘われていたものだったのだ。

なので誘ったら






「甥っ子、姪っ子と是非観に行って(笑)」





は?




恥も外聞も捨て



「プカプカ君、一緒にいこーよー!」




と誘った




すると




KS




既読スルー







既読スルー





つまりシカト(←今ここ










は?










は?









いやいや



あの



社交辞令的な断りの返信もなしですか?




一軒目でのベロニカに気のある素振り、発言は数知れず。




は?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





いやいや




いいんですよ、身体目当てだったんですよね



いいんですよ、それは




たださ




誘いの返信をするという、最低限の礼儀も全うできないのですか?wwwwwwwwwwwwwwwww




普通、しますよね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww




人としてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



上辺だけの断りの返信、しますよね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




あれ、うちら、同級生ですよね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




昨日今日、飲み会で出会ったわけじゃないですよね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








まじカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





まじカスこいつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





二回目ですよねこれ


去年の秋、ホテル街での押し問答の末、結果、セクロスできずに解散し

その後、数か月、なんの連絡もなくなり

数か月後、ほとぼりが冷めた頃に何事もなかったかのようにまた連絡してきた




つまり





都合が悪いことがあると逃げる

(都合が悪いこと = セクロスできなかった)





そしてほとぼりが冷めたころにまた連絡してくる





まじカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






臭いものには蓋をしろ。





何か問題や衝突があった時にちゃんと向き合えない人間




グレーのまま放置




いくらボンボンでもこうゆう人と結婚したら苦労するのが目に見えてますね




それともちゃんと惚れた彼女や奥さんには違うの?



まじ自尊心傷つくwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




え、っていうか




最低限の礼儀や責任も全うできないの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



いやほんっと




早くにわかってよかった




よくわかった



彼という人間がよくわかりました




今後無駄な資源を使わなくて済む。彼に対して。




前回のひと悶着でわかってたんだけどね。



何分、彼の家柄と職業という外的要因に惑わされた。


そうは言っても、金持ちの家の次男だし、結婚したら絶対幸せよ!みたいな。




マジバカ




ベロニカもバカ。






しかしやらなくてよかったwwwwwwwwwww






ベロニカ、セクロスした男は例外なく好きになってしまうんです



情が沸いてしまうんですよ



どんなカスでも不細工でもwwwwwwwwwwwwwwwwwww



もし、あの時、性欲に負けて彼の家に行っていたとしたら・・・・




遊ばれた挙句、今頃、精神的にとても動揺し、傷ついていたことでしょう



こんなカスのためにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



うまいこといって、付き合ったり結婚したとしても



相当苦労していたでしょう。




「付き合っていない男とは寝ない」



この鉄のルールは厳守です・・・・・






「性欲よりもルールを優先させる、これが重要。」






(´・ω・`)







スポンサーサイト
[2014/07/26 11:54] | 恋活・婚活 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<セックスが目的であるという根底は同じ。 | ホーム | おかえり、ビッチ。>>
コメントの投稿
こんにちは。
それすごい分かります!!
私も、数年前にありました!!
全く行動が同じで笑っちゃいました。内容は違うんですけど。

相手の男は彼女がいるにもかかわらず私を口説き(最初は断ってたけど、イケメンでマメ男くんだったんですよー)、何回かご飯食べに行って体の関係になっちゃったんですよねー~_~;
でも、私が面倒な話(セカンドは嫌だと)をすると逃げる。期間を置くというか。
そしてまた何事も無かったかのように連絡がくるみたいな。

そんなこと繰り返してある日ぱったり音信不通。
そしたら彼女と結婚したと報告が(笑)

あんなグレーな男が幸せになるなんてあり得ないって思ってたけど。

「付き合ってない男とは寝ない」
マジ本当ですよね。

あの時間無駄だった(。-_-。)
[2014/07/26 12:43] URL | ひとりっこ #- [ 編集 ]
ひとりっこさま



コメントありがとうございます!

いやいや、似過ぎてびっくり(笑)

いるんですよね・・・そうゆう男・・・・・・



カスなのはその男です間違いなく。



けど、私たち女も、そんなカスのいいように操られてはいけないのです!!!!



イケメンや、性欲や、寂しさに負けてはいけないのです!!!!(自分い言い聞かせる)



おそらくそのカスは、結婚した現在も堂々と浮気をしているのでしょうね。



そのうち痛い目見ますよ。



ひとりっこ様は現在は誠実な彼氏とお付き合いされているとのこと。


その関係を大事にしてくださいね^^


私も後を追います!!!笑
[2014/07/26 13:13] URL | Veronica #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://iamveronika.blog.fc2.com/tb.php/78-0ce05b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
崖っぷちOLベロニカの日記


プロフィール

I am Veronika

Author:I am Veronika
Im always seeking to make sense of the self.

「ある晴れた日に 人生とはそうゆうもので 心配する意味なんて何もなくて 何も変わらないということに気付く。 そして私は全てを受け入れる。」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。