FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
良かった、他人の幸せを喜べた。



どうも\(^o^)/




やっぱりイケメンが好き、ベロニカです\(^o^)/




みなさん、覚えていますかね?



ちょうど一年前くらい、ベロニカが20歳のイケメン・モモ様を追っかけていたこと。。。



なんと、彼に





弟が生まれたそうですwwwwwwwwww









えっ!?マジ!????





えぇえええ!?






と、声に出して驚いてしましましたw






21歳下の弟・・・・まじか・・・・





と、正直思いますよおね(笑)




でも、モモさまのお母さんは20歳そこらでモモさまを産んでいて、

だから今現在も高齢出産にはなるけれども、全然出産してもおかしくない年齢。

でも、まさか、21個下の兄弟ができるなんて、想像もしていなかったでしょうね。

去年、一人っ子のモモ様をいじっていたら




「わかんないよ!俺だって!ひさびさに実家戻ったらお兄ちゃんになってる可能性だってあるんだから!(笑)」



なーんて冗談で言っていたりしたですが・・・




でもなんか、うれしかった。


モモさまの両親はそれだけ仲良しってことでしょ!?

うまくいってるってこと。

モモさまは、良い家庭に産まれたんだなぁ、って思ったら

なんかほっこりした(*^_^*)


モモ様もこれで、一人っ子じゃないんだなぁ、と思ったら、なんかうれしくなった。


一人っ子がかわいそうとかって言うんじゃなくて、でもただ、兄弟・家族が増えるのって単純に嬉しいよなぁ、って思って。




モモ様もきっと、嬉しいんだろうな。




新しい生命の誕生に


なんか幸せをもらいました




フラれた相手だけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





なんかすっごく、私まで幸せになれた



モモ様


幸せになってね



やっぱ、仲良しな夫婦っていいなぁ



何歳になっても、仲良しな夫婦でいたい




結婚に希望が持てたぞ~~~







新しい生命の誕生


そして結婚後20年たっても仲良しな夫婦




希望が持てたし、幸せもらえた。





やっぱり私も結婚したいし、子供がほしいなぁ







と、素直に思えた。




もう、「出産リミットの呪縛」から解放されたいがために、子供にこだわる必要ないかーと、思い始めていたので。









そしてもうひとつ。



地元の同級生に彼女ができたと!!!!笑


もちろん、結婚も視野にいれて付き合っていて


彼自身はもう、浮かれちゃって浮かれちゃってw 幸せオーラ全開!


普段、FaceBoolに投稿される他人の幸せにイラつきを覚えるベロニカですがwwwwwwww


親しい友達の幸せは素直に喜べた!!!!!!!www


素直にうれしかった!w



よかった、わたし、まだ、大丈夫だ・・・・・w



他人の幸せを喜べる・・・!



と思った今日なのでした♪




他人の幸せを喜べる


これが引き寄せの法則になって



私にも春が訪れますよーに♪




( *´艸`)



スポンサーサイト
[2014/07/19 13:36] | 幸福論 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<おかえり、ビッチ。 | ホーム | 今回の恋愛で学んだこと>>
コメントの投稿
他人の幸せを喜ぶって話しですが、その他人によって喜べる人とそうでない人がいると思いませんか?僕はそうです。どんな精神状態の時でも喜べるやつとそうでない奴がいます
[2014/07/19 21:11] URL | とりとり #- [ 編集 ]
とりとり様

コメントありがとうございます。

もちろん、全ての他人の幸せを喜べるわけではありません。

「自分にとって大事な人」

の幸せを喜ぶことができるのです。

あ、これって一つの指標になるかも。

とある他人にいいことが起きて

それを素直に喜んでいる自分がいるか

そうでないか。

それでその他者が自分にとって大事か大事じゃないか、判断できそう。
[2014/07/26 13:16] URL | I am Veronika #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://iamveronika.blog.fc2.com/tb.php/76-39d800b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
崖っぷちOLベロニカの日記


プロフィール

I am Veronika

Author:I am Veronika
Im always seeking to make sense of the self.

「ある晴れた日に 人生とはそうゆうもので 心配する意味なんて何もなくて 何も変わらないということに気付く。 そして私は全てを受け入れる。」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。