FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
既婚・子なし・専業主婦の私の一週間


こんばんは!




「ブラック企業に魂を抜かれた社畜の旦那さんは、今日もお仕事だよ~!(うまるちゃん調で 」




ベロニカです\(^o^)/




↑ のセリフを朝方やどたんに言ったら



「社畜、行ってきます!(キリッ 」



って言って出かけていきましたw




こんなん言っても怒らないやどたんが好き~wwww





月曜日


夜からジムへ行く。ヨガ×2の前にサウナに入る!!!!


ファー!!!


やっぱサウナ最高ーーーー!!!!!!


サウナ ⇒  水ぶろ  を3ターン。


超絶リラックスです。。。でもここのサウナと水風呂はちょっと生ぬるいな~とか生意気言い始めるサウナービギナーなベロニカ。







火曜日


特にこれと言って。




水曜日



中年太りまっしぐらなので今日もジム!

というかもうすぐ生理来そうなのでその前にサウナ行っておく!!

ついでにチームバイクのクラスを受ける。これなかなか好き~

30分で終わるし、その間だけ集中してやればいいし、結構汗もかく!!

そのあとネカフェに行く。



益田ミリ さんの  「結婚しないでいいですか」  「すーちゃん」


入江喜和 さんの  「たそがれたかこ」  


を読む。



やばい。

どっちも超おもしろい・・・・



益田ミリさんの漫画は淡々としているんだけどグッサグッサ刺してくる・・・

というかその淡々さが相乗効果で刺してくる。


どちらの作品も アラサーというかアラフォーの女性が主人公のお話で。


キラキラした世代が過ぎ、老いがチラつき憂いを帯び、悩みながらも前向きに生きようとする作品で


恐怖を感じつつも共感しまくりながら読む、っていう。。。



「このまま独り身で、おばあちゃんになって、寝たきりで、動けなくなったら、今まで生きてきた私の人生は、まるでなかったことと同じになるの?



「未来の老後のために、今を我慢するなんて嫌。」



「歳をとったらオシャレなカフェなんてもう行けないのかな。でも、身綺麗にしていけば行けるよね!・・・歳をとることは汚くなることなの?そんなの悲しい。。」



「私の人生、子供を産まなかったら、今までの私の生理はなんだったの?」




とか・・・(うろ覚えですが


独身だけでなくて



妊娠中の既婚女性でも



「この先ずっと、私はいろんな選択ができなくなるような気がする。」



とか。




いくつになっても、どんな環境にあっても、悩ましいものなのでしょうか、人生とは。



そして  「たそがれたかこ」



これもやばい面白かった ww



これのおかげでネカフェに日参した挙句、結末が気になって今日電子書籍で続き買ってしまったwwww



45歳バツイチ、耳が遠くてちょっとボケ始めてきた80歳の母と一緒にアパートで暮らす普通の日常を送るたかこ。



何が原因でもなく、それとも全てが原因なのか、見えない絶望に夜中急に泣きだし、家を飛び出し川のほとりで酒を呑み大声で泣き出す・・・


てところから始まって、夜中たまたまラジオから聞こえてきたバンドの若者に恋しちゃってから、どんよりな日常がキラキラ輝きだし、動き出す・・・・っていう話。



面白い。

すごくリアル!


で、この主人公のたかこさんてのがキモくてイタイんだけどwwwwww


でも応援したくなっちゃうというか・・・


「好き」の気持ちってすごいんだよな~って素直に再確認する作品。


好きになったバンドの影響で、45歳で金髪にイメチェン、エレキギター買っちゃう、娘より年下の男の子に恋しちゃう・・・・とか



傍から見たら痛すぎる(失礼)なんだけど



それでも歳は関係ない、人の目も関係ない、人生を活き活きとしたものに変えてゆく主人公を見ていくのが楽しかったです。



いやでもさすがに娘より年下の男の子にっていうのはwwwww



キモすぎるwwww  とか思ったけど!!!!!w



けど!



でも!!




生きていたらそんなことも起こり得ますよね



きっと。



(私も10個下の男の子に入れ込んでたしwwwでも10個なんて普通だねww)



そんなキモい恋するおばちゃんの心境も



傍から見ればキモイんだけど、でも


すごい貴重な気持ちだと思うし


自分の宝物になるような気がします


(隠していれば、ね)





この作品から得られたのは、「好き」のパワーてすごいよね、っていうのと



いくつになってもやりたいことはやる、好きなものは好き、人生は楽しむもの!っていうことを得ました。


「好き」を持っている人は人生が輝く。


ほんと、そうだよな~~



「好き」とか「趣味」とか、一番の財産だよね



私は最近、これといった趣味がないのでちょっと毎日が退屈ですもの。






あとこの漫画で、主人公は自分のことをやたら  




「こんなおばさんがごめん」



とか


「こんなおばさんでキモイよね」



とか



ネガティブな性格なのもあると思うんだけど




うえーーー


45歳になったらそう思わなきゃいけないのかなーー


とか



私も45歳になったらそう思うのかなー



とか




思うわけです。。。




作中の主人公のセリフで




「私も若いころ、40歳のおばさんなんて何を言っても平気だろうし、何も感じてないだろうし、傷つかないと思ってた。




でも、40歳のおばさんだって、傷つくんだよ。」




ってセリフがあって





うあーーーーーーーーーーーーーーーーーー




って




思いました。。。。w



ちょっとそれわかる気する・・・・



わたしも自分が若いころはオバサンに対してそう思ってる節あった・・・・



てかオバサンなんて眼中にないし



存在すら見えてない存在というか・・・・


そして自分がそのおばさんになり始めているっていう・・・



現実・・・・


恐ろしや・・・・



ホラー漫画でもあった「たそがれたかこ」でした。




でもでも


そんなの気の持ちようだしね!?


オバサンだって



・・いや、オバサンとかいう表現はもうやめよう・・・誰も得をしない・・・・



歳をとったら歳をとったなりの楽しみや幸せや生き方があるのです!


そうゆうもなのです!


そして歳を取る=ネガティブ イメージはなくしたい・・


いやでも・・・


個人的には歳はとりたくないとまだ思ってる自分がいること否定できない。。



なんか話がズレまくりましたねwwwwwww




とりあえず面白い作品でした。


まぁ、木、金、土、は端折りましょうwwwwww




にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

ちなみに私は久保ミツロウさんのようなおばさんになりたいです

誰よりも人生楽しそうで輝いている。




















スポンサーサイト
[2017/11/11 17:50] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム | 何者にもなれない人生だったけど、幸せでした>>
コメントの投稿
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/05/22 18:34] | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://iamveronika.blog.fc2.com/tb.php/194-791fd8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
崖っぷちOLベロニカの日記


プロフィール

I am Veronika

Author:I am Veronika
Im always seeking to make sense of the self.

「ある晴れた日に 人生とはそうゆうもので 心配する意味なんて何もなくて 何も変わらないということに気付く。 そして私は全てを受け入れる。」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。