子宮頸がんのレーザー手術受けてきた①


どうも!

100年ぶりのベロニカです\(^o^)/


前回の更新から本日までに、結婚式を挙げたり、子宮頸がんの手術をしたりと、いろいろこなして参りましたーあ!!!\(^o^)/



結婚式ネタも誰かの参考になれば、と思い、書きたいのですがとりあえず子宮頸がんの話を書こうかな。


20~30代の女子に急増している病気みたいだし、今、検査で引っかかってる人や、手術しようかどうか迷ってるんですって人の参考になればいいなと思って。




厳密に言うと私は子宮頸がんになる前の 中等度異形成 の段階でレーザー手術しました。



始まりは30歳になった時にに区から配られた無料クーポンで検診を受けたこと。


産まれてからこのかた健康体そのものだった私は、子宮頸がんの検査で「要精密検査」の結果が出たことにものすごいショックを受けました。







・・・え、わたし、癌なの?



死ぬの?



子供が産めないの・・?




なんの知識もないわけですからそう思いますわな。




あまりのショックに、フラフラしながら帰ったの、覚えてるなー




そこから別の病院で精密検査(細胞診ってやつ)受けた結果、「軽度異形成」だということが判明。



軽度に異形な細胞があります



正常な細胞ではない、ちょっと怪しそうな、もしかしたら将来、癌になる可能性があるかもしれない細胞がありますよっていう感じ。


子宮頸がんは簡単に言うと



軽度  ⇒  中度  ⇒  高度  ⇒  癌



という段階を踏んで、ゆっくりゆっくり進行していくものらしい。



軽度が出たら、半年に一回は検査をしてその進行具合を診る必要があります。



軽度、の程度だと、もしかしたら消える可能性もあるし、まだ「病気」とも言えないし、治療する術も特にないらしい。




一度は消えたんだよね。



で、「え!!!!本当!?」 ってすっごい嬉しかったんだけど、その異常なし、の結果が続けて3回出ないと安心はできない、ということで検査を受け続け、


結局、その次の検査ではまた軽度異形成の結果が・・



そんな状態がここ4年~4年半くらい続いた。


その間は半年ごとに検査を受けていました。



そしてついぞ前回の検査で、「中度異形成」に進行していたという結果が!!!!!



ちょっと緊張が走った瞬間です



説明を受けると、中度でも経過観察することはできるし、これ以上進行しないように先手必勝でレーザーで焼くこともできる



高度になると癌になる一歩手前だから手術は必要。


その場合はレーザーでは焼けないから、子宮の出口を少し切り取ることになる。


そうすると、流産や早産の確率が少しだけ上がる。


どうしますか?


って感じでした。


いずれも妊娠出産は可能。



うーーん・・・



早産や流産のリスクがあがるのは避けたいよな~・・・



それにレーザーで焼くよりも、子宮の出口を切る手術の方が怖いし、重いよな~・・


もういつでも妊娠出産できる状況だし、もしかしたら数か月後に妊娠してるかもわからんし



レーザーの手術は妊娠中でもできるらしいけど、そんな時にあまり余計な負担を身体にかけたくないし・・・



中度から高度に進行するにはどれくらいの年月がかかるのか聞いたところ



5年間放っておいても進行しない人もいるし、個人差があるとのこと。



う~ん・・・・



でも、1年後に高度になってる可能性もないってわけでもないし・・・・


いつ高度異形成になるかハラハラしながら生活するのも嫌だし・・・


ていうかあんまり重い手術とか怖い手術するの嫌だしなー・・・・・・






ってなわけで先手必勝!!!!!!!!!!!!!!!!






子宮頚部レーザー蒸散術  を行うことにしました!!!\(^o^)/





5分で終わるらしいし、日帰りらしいし、だから、やることにしました!






健康で、心にも体にも時間にも余裕があるうちに、不安要素は取り除いておきたい、と思って。




怪しい細胞がある箇所をレーザーで焼く。


8割がたはこれで怪しい細胞はなくなるらしい。


(けど、一度なくなっても再発する可能性はゼロではない。)



術後、2か月後に再診して、それで異常なければもう半年ごとに大学病院で検査する必要はないですよーとのこと(だったかな?



ま、なんといっても   日帰り・5分で終わる









それで不安要因がなくなるんならもう、





やっちゃってーーーー!!!!!!!!!!!!!\(^o^)/







ってなわけで、やりました。



続く。



にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村















スポンサーサイト
[2017/06/28 18:02] | 身体のこと・健康のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<出産シーンで泣けるくらいには歳をとった | ホーム | 昨日の晩酌>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://iamveronika.blog.fc2.com/tb.php/186-f75e4bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
崖っぷちOLベロニカの日記


プロフィール

I am Veronika

Author:I am Veronika
Im always seeking to make sense of the self.

「ある晴れた日に 人生とはそうゆうもので 心配する意味なんて何もなくて 何も変わらないということに気付く。 そして私は全てを受け入れる。」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR