大好きな彼氏がいるのに他の男に抱かれちゃってる私


どうも!





完全大勝利\(^o^)/





ベロニカです\(^o^)/




私の空白(彼氏イナイ歴)の10年間を語る上で、わりと重要な位置を占める男・・・・




それは過去のブログでもちょいちょい記事になってるセフレの彼。




何故、わりと重要な位置を占めるのか、というと。。。



付き合いが長いからっていうのと、好きだったから、です


ベロニカの心は彼によってたくさん乱された、からです



今でも連絡が来ます。




注)連絡が来ます


私からは一切してません。


彼は私に彼氏ができたことは知っているし、「おめでとう!幸せになってね!」という言葉まで頂きました




当初は彼氏のベイマックスとの身体の相性で悩んだ時期もあり、このセフレのトラップに引っかかってしまうのか!?


という時期もありました



加えて



ベロニカ、今までの人生で浮気というものをしたことがなく






大好きな彼氏がいるにも関わらず別の男に抱かれちゃってる私感





ってどんな感じなんだろ?




大好きな彼氏がいるのにも関わらず他の男に抱かれちゃってる悪いアタシ感(ドヤ顏



ってどんな感じなんだろ?



っていう単純な好奇心からそれを試してみたいという気持ちもありました


セフレからも「飲もうよ」って誘いがあったし



でも



めんどくさかった




え、だってさ



浮気するってことは、彼氏がほかの用事で完全に別行動なときを狙って


セフレと日時や場所を決めて


お化粧して、それなりに着飾って、夜に外出して

とりまお酒飲んでたわいもない話を2時間くらいして、そんで、ホテル行くんでしょ?






え、それって


まじ




メンドクセ(゚A゚ )




めんどくせーーーーwwww




そんなんするなら家でおそ松さんでも観てた方が全然有意義wwwww



有意義、だし、




もし仮に万が一彼氏に浮気がバレたとして



(ベイマックスたんはベロニカをとてもよく見ていてくれるもの!)



大事な彼氏を傷つけることになって



この大切な関係が壊れることになってしまう可能性があるとか



そんなリスクとってまで他の男に抱かれてる悪いアタシ感とか感じる価値あんの??


リスクとリターンが釣り合わない、全くw



それに



このままセフレの誘いをスルーし続ければ



わたし大勝利じゃない?




\(^o^)/





週1くらいでくるんです



「つかれた~~」


とか


「おやすみ~~~」


みたいなスタンプ




「仕事終わった!おつかれさま!」


とかのメッセージ。

あるある、あるよね。


仕事で疲れた時とか、寝る前とかに、無性に誰かにラインしたくなるとき。




それがベロニカなんだwwwwwwwwwwwwwwww




さてはまだ彼女できてないなwwww




更には「今度飲んで~~~~」のメッセージ。




華麗にスルー。



スルーしてもまだくるライン。






ベロニカ大勝利\(^o^)/






ベイマックスたんを傷つけてまで会う価値は、ない。







セフレからも、完全卒業。









しかしこのセフレ、勤め先は業界最大手の超優良企業。

身長は175センチ

細めのイケメン。

年収も800~


人間、中身ですな。




にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2015/12/05 00:52] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<冬ボで買ったもの★ | ホーム | ボーナスは出ません。働いてれば嫌なこともあります。 >>
コメントの投稿
私は彼と満足出来ずに続いてしまっています…
でもそれで彼と上手くやってるような気もしており…
息抜きはどこかで必要な気もしますが、それは言い訳なんでしょうか?と、悩む毎日です。
[2015/12/06 20:57] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://iamveronika.blog.fc2.com/tb.php/143-f5ad75be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
崖っぷちOLベロニカの日記


プロフィール

I am Veronika

Author:I am Veronika
Im always seeking to make sense of the self.

「ある晴れた日に 人生とはそうゆうもので 心配する意味なんて何もなくて 何も変わらないということに気付く。 そして私は全てを受け入れる。」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR